最近のトラックバック

« 【グループE/第2節】オランダVS日本--スナイデルの一撃を掻き出せず散る #2010wc | トップページ | 【グループF/第2節】スロバキアVSパラグアイ--運動量がある現代型堅守速攻を体現するパラグアイ #2010 »

2010年6月21日 (月曜日)

【グループE/第2節】カメルーンVSデンマーク--何が何でも徹底的にロンメダール #2010wc

Copyright:AP

<試合内容>

プレトリア-ロフタス バースフェルド スタジアム

カメルーン 1 - 2 デンマーク

11分 エトー(カメルーン)
33分 ベントナー(デンマーク)
61分 ロンメダール(デンマーク)


<評>

アレクサンドル・ソングが復帰し中盤に活力がもどった
カメルーンがエトーの一撃で先制。しかしベテランの域に入った
デンマークの右サイドアタッカー、デニス・ロンメダールが躍動。
33分にロンメダールの突破からベントナーが決め同点。
後半に入ると自ら突破し切れ込んで逆転弾。
徹底的に右サイドにボールを集めたデンマークに軍配が上がった形。

逆転してしまえばデンマークのもの。
持ち前の組織的な守備で固め
猛然と攻めるカメルーンを完封。

最終節で日本と決勝トーナメント進出をかけて争う。

« 【グループE/第2節】オランダVS日本--スナイデルの一撃を掻き出せず散る #2010wc | トップページ | 【グループF/第2節】スロバキアVSパラグアイ--運動量がある現代型堅守速攻を体現するパラグアイ #2010 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2492/48684935

この記事へのトラックバック一覧です: 【グループE/第2節】カメルーンVSデンマーク--何が何でも徹底的にロンメダール #2010wc:

« 【グループE/第2節】オランダVS日本--スナイデルの一撃を掻き出せず散る #2010wc | トップページ | 【グループF/第2節】スロバキアVSパラグアイ--運動量がある現代型堅守速攻を体現するパラグアイ #2010 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ