« 【グループC/最終節】スロベニアVSイングランド--デフォー弾でイングランドかろうじて予選突破 #2010wc | トップページ | 「iPhone4」受信感度低下問題は「電話の握り方の問題」 »

2010年6月24日 (木曜日)

【グループC/最終節】アメリカVSアルジェリア--ドノバンのロスタイム劇的弾でアメリカ首位通過 #2010wc

<試合内容>

プレトリア-ロフタス バースフェルド スタジアム

アメリカ 1 - 0 アルジェリア

90分+1 ドノバン(アメリカ)


<評>

勝利しないと自力での突破が難しい両チームは積極的にゴールに迫る。
アルジェリアは前半早々にジェブルが決定機を迎えるもクロスバーを叩き
決められず。対するアメリカもドノバン、アルティドール、デンプシーが
ゴールに迫るが、アルジェリアのゴールキーパー、エムボリの
好守に幾度となく阻まれ得点が出来ない。一進一退で戦う最終節らしい
素晴らしい戦い。

アメリカが終盤は必死に魂のこもった攻め。
引き分け濃厚かと思われた後半ロスタイム、ドノバンが値千金の
決勝ゴールを決めアメリカが劇的勝利でグループリーグを首位で通過。

結束力を土壇場で発揮したアメリカがこの試合でも底力を見せた。
北中米カリブは、メキシコに続き2チーム目の突破。
次戦はアフリカの中では抜群の安定感を見せるガーナとの一戦。


決勝トーナメント1回戦

ドイツVSイングランド
アメリカVSガーナ

|
| このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログパーツ

« 【グループC/最終節】スロベニアVSイングランド--デフォー弾でイングランドかろうじて予選突破 #2010wc | トップページ | 「iPhone4」受信感度低下問題は「電話の握り方の問題」 »

サッカーW杯2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2492/48708234

この記事へのトラックバック一覧です: 【グループC/最終節】アメリカVSアルジェリア--ドノバンのロスタイム劇的弾でアメリカ首位通過 #2010wc:

« 【グループC/最終節】スロベニアVSイングランド--デフォー弾でイングランドかろうじて予選突破 #2010wc | トップページ | 「iPhone4」受信感度低下問題は「電話の握り方の問題」 »