最近のトラックバック

« 【グループC/第2節】スロベニアVSアメリカ--親子鷹ブラッドリーが同点弾 #2010wc | トップページ | 【グループD/第2節】ドイツVSセルビア--ストイコビッチのスーパーセーブで強敵撃破しグループ混戦模様 #2010wc »

2010年6月20日 (日曜日)

【グループC/第2節】イングランドVSアルジェリア--イングランドほぼベストの布陣もスコアレスドローで窮地 #2010wc

Match25
Copyright:AP

<試合内容>

ケープタウン-グリーン ポイント スタジアム

イングランド 0 - 0 アルジェリア

得点者無し


<評>

初戦とは打って変わってアルジェリアの巧みなパス回しが
イングランドを苦しめる。決定的なチャンスは作らせないものの
イングランドはうまくペースを握ることが出来ず。
ギャレス・バリーの入った中盤は守備的には比較的安定したものの
欧州予選のようなパス回しからのダイナミックな展開はほとんど
見られず。ほぼベストの布陣にも関わらず決め手を欠き
2戦終わって2分け。

特にイングランドがサイドバックからの攻撃が
ほとんど機能していない。
最終戦のスロベニア戦に勝利をかける。

« 【グループC/第2節】スロベニアVSアメリカ--親子鷹ブラッドリーが同点弾 #2010wc | トップページ | 【グループD/第2節】ドイツVSセルビア--ストイコビッチのスーパーセーブで強敵撃破しグループ混戦模様 #2010wc »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【グループC/第2節】スロベニアVSアメリカ--親子鷹ブラッドリーが同点弾 #2010wc | トップページ | 【グループD/第2節】ドイツVSセルビア--ストイコビッチのスーパーセーブで強敵撃破しグループ混戦模様 #2010wc »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ