« IKEAの「本物のモミの木のクリスマスツリー」虫が付いて販売延期(再販絶望的) | トップページ | ワールドカップ組み合わせ抽選予想 »

2009年11月19日 (木曜日)

たぶんもうワールドカップサッカー日本代表23人は決まっているんだろうな。と思った。それよりも問題はドロー。

■スポーツナビ | サッカー|日本代表

昨日の香港戦を見て思ったことがある。

「選手の選考はもう終わっていてチーム作るだけ」
「手駒をどの時間帯でどういうふうにカードを切るかの練習」
「システムと選手特性の再確認」

本田と俊輔の共存とかなんとかマスコミさんいうてますけど。
たぶんもうスタメンは以下で行くことが決まっているようです。
理由、一番リスクが少なくて点が取れる可能性が一番高いから。
(ウッチーはリスクですがw)

楢崎(川島/西川)
中澤
闘莉王
内田
長友
長谷部(稲本)
遠藤
中村俊輔
中村憲剛(本田/松井)
大久保(佐藤寿/森本)
岡崎

↓ポリバレント的な便利屋さんとかDFバックアッパー↓
阿部←決まり
今野←決まり
駒野
徳永
岩政

阿部と今野のポリデントぶりは異常なので鉄板。
これで23人でしょ。多分これでメンバーは
決まりだと思います。
(DFバックアッパーとかは入れ替えるかも)

新戦力はもう試さないと思いますねえ。
ケガとかあれば別ですが。GKは流動的ですが
経験からいうとたぶん楢崎でしょうか。

ムァキ
のようなサプライズはなさそうですかね。
岡田監督のコメントを見る限り佐藤寿人の能力は
かなり高く評価しているようで次戦以降の結果次第では
スーパーサブとしてのカードはこちらで決まり。
(前回大会の大黒さんみたいな)

森本は佐藤の実績から見ると代表合流数が少なすぎるため
現在のままだと落選の可能性もありそうです。
Jリーグ得点王の前田も指揮官好みではないようです。

ベスト4に行けるかどうかは
抽選次第だと思います。

前回の基準

◆組み合わせ抽選概要◆

4チーム×8グループに振り分ける
それぞれのポットごとに、ポット1から順々に抽選が始まる。同じ大陸連盟の国は、同じグループに入らないようにする。ただし、欧州は2カ国までとなる
ポット1にはシードの8カ国。シード基準は、32チームを、1998年/2002年ワールドカップの成績と過去3年間のFIFAランキングをポイント化して分類し、決定された。開催国のドイツは開幕戦を戦うA組、前回優勝国のブラジルは、F組に入る
ポット2はアフリカ、南米、オセアニアの8カ国
ポット3にヨーロッパの8カ国。ヨーロッパ内で最もポイントの低かったセルビア・モンテネグロは、欧州の国が同グループに3カ国入るのを避けるため、スペシャルポットになる
ポット4にアジア、北中米カリブの7カ国
各グループの上位2チームが、決勝トーナメントに進む

今回はアフリカが6カ国ありますのでアフリカ諸国のどこかとは当たる可能性が高いです。
予選リーグでの組み合わせで求められるのは、ポット1の中でもアタリをひくこと(ないとおもうけど)
前回通りだとするとアフリカのどこかかヨーロッパのどこかがスペシャルポットに。

今大会のシードポット1は

南アフリカ
ブラジル
スペイン
オランダ
イタリア
ドイツ
アルゼンチン
イングランド

ですたぶん。見る限り南アはこの中で最弱。
あとはどこも強いです。

ポット2

ガーナ
ナイジェリア
アルジェリア
コートジボワール
カメルーン
パラグアイ
チリ
ウルグアイ

ポット3

デンマーク
ポルトガル
スロベニア
スロバキア
ギリシャ
スイス
フランス
セルビア

ポット4

アメリカ
メキシコ
ホンジュラス
韓国
北朝鮮
オーストラリア
日本
ニュージーランド


当たりくじあるなあ。どことはいわんけど。

|
| このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログパーツ

« IKEAの「本物のモミの木のクリスマスツリー」虫が付いて販売延期(再販絶望的) | トップページ | ワールドカップ組み合わせ抽選予想 »

サッカーW杯2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2492/46801823

この記事へのトラックバック一覧です: たぶんもうワールドカップサッカー日本代表23人は決まっているんだろうな。と思った。それよりも問題はドロー。:

« IKEAの「本物のモミの木のクリスマスツリー」虫が付いて販売延期(再販絶望的) | トップページ | ワールドカップ組み合わせ抽選予想 »