« HD-DVD初号機「VARDIA RD-A1」がついに登場!(゚∀゚) | トップページ | 【W杯】アフリカの雄ガーナ、決勝トーナメントへ »

2006年6月23日 (金曜日)

【W杯】イタリア盤石、チェコはFW不足で敗退


Czeita
インザーギはカウンターから決定的な2点目を奪う
Copyright:AFP


【グループE/ハンブルク】

チェコ 0 - 2 イタリア

<得点経過>

[イタリア] マテラッツィ '26
[イタリア] インザーギ '87

<試合評>

イタリアが盤石の試合運びでE組首位突破。
マテラッツィの打点の高いヘディングシュートと終了直前のピッポの
ゴールで2-0の完勝。ディフェンスも危なげなかった。
チェコはコラーの欠場以後、攻撃の形がつくれず得点が奪えなかった。
FWの選手層の薄さが弱点となって表れたチェコは、あえなく敗退。


にほんブログ村 サッカーブログへ

|
| このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログパーツ

« HD-DVD初号機「VARDIA RD-A1」がついに登場!(゚∀゚) | トップページ | 【W杯】アフリカの雄ガーナ、決勝トーナメントへ »

サッカーW杯2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2492/10642296

この記事へのトラックバック一覧です: 【W杯】イタリア盤石、チェコはFW不足で敗退:

« HD-DVD初号機「VARDIA RD-A1」がついに登場!(゚∀゚) | トップページ | 【W杯】アフリカの雄ガーナ、決勝トーナメントへ »