最近のトラックバック

« 【W杯】走り切り裂くロッベン、オランダを勝利に導く | トップページ | 【W杯】フィーゴが観客魅了、デコ欠きながらも確実に勝利 »

2006年6月12日 (月曜日)

【W杯】驚異の運動量でメキシコ快勝


Mexirn
ブラボは2得点の大活躍でメキシコ快勝の原動力に
Copyright:AFP


【グループD/ニュルンベルク】

メキシコ 3 - 1 イラン

<得点経過>

[メキシコ] ブラボ '27
[イラン] ゴルモハマディ '36
[メキシコ] ブラボ '76  
[メキシコ] ジーニャ '79


<試合評>

前半は得点機、ボールポゼッション共に互角と言ってよい内容。
イランは前半飛ばしすぎた事で、後半の半ばから運動量が落ち始め
自らのミスで勝ち越し点を決められてしまった。メキシコはマルケスを
中心にうまく組み立て追加点を重ねる。途中出場のジーニャが得点し
イランを突き放した。メキシコの走り勝ちといってよいだろう。

にほんブログ村 サッカーブログへ

« 【W杯】走り切り裂くロッベン、オランダを勝利に導く | トップページ | 【W杯】フィーゴが観客魅了、デコ欠きながらも確実に勝利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2492/10489390

この記事へのトラックバック一覧です: 【W杯】驚異の運動量でメキシコ快勝:

» 途中出場、シーニャがゲームを決めた。 [W杯あれこれ]
【Group D メキシコ3-1イラン(終了)】 11人で守って、3人で攻めるイラン。 37歳、アリ・ダエイもゴール前まで戻って守る。それでも徐々に流れがメキシコに傾く。 後半31分、メキシコ。 GKイブラヒム・ミルザプールのフィードをカットされる。こぼれ球の処理をにもたつくレ..... [続きを読む]

» ワールドカップ3日目 [底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ]
■1次リーグ グループC(死の組…と呼ばれている) ◇セルビア・モンテネグロ 0−1 オランダ 前半18分(オ)ファンペルシーのスルーパスをロッベンが受けそのままドリブルでゴール オランダが前半はボールを支配していた。期待の若手ロッベンが走り回って1番目立っていたよ。セルビア・モンテネグロはチャンスを作りきる事が出来なかったと思う。ラストパスが合ってない。観戦途中で中だるみを感じてしまった部分も実はあったりする(汗) −余計なお世話−ロッベン選手って22歳なのね。見えない(笑) ■1次... [続きを読む]

» ドイツW杯「メキシコvsイラン」深夜観戦・・・そして日本初戦 [AUとか馬ブログ]
眠たい、寝なくちゃと思いながら、ついついスタート時間を迎えてしまい審判のホイッスルを聞いたら、これがもう両者、初っぱなから走りっぱなしのドツキアイで、あっという間にロスタイム無しの前半同点終了。 後半さすがにバテて完全メキシコペース。それをイランがねばり..... [続きを読む]

» 文字化けに負けるな!サッカーW杯3日目 [やっぱり★タムラ的永久崩壊日記]
まだ3日目! もうとっくに疲れきっているタムラ的サッカーワールドカップレポート! 一応の目標は全試合を生放送で見て全ての試合の感想を述べることです! と、いうわけでさっそく今日の1試合目セルビア・モンテネグロ(以下セルモン)対オランダの一戦です。 とりわけ攻撃... [続きを読む]

» 2006W杯 [共通テーマ]
世界最大のスポーツイベント、W杯。ブログでも盛り上げませんか? [続きを読む]

» D組メキシコ対イラン。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、3日目メキシコvsイラン。 FKが多くて、どう転ぶか分からない前半。 28分!FKから10番からメキシコ19番、オマール・ブラボ、先制点! ボールポゼッションは50%。 あ!イランCKからヘディングシュート!こぼれ... [続きを読む]

« 【W杯】走り切り裂くロッベン、オランダを勝利に導く | トップページ | 【W杯】フィーゴが観客魅了、デコ欠きながらも確実に勝利 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ